CHASSIS.22 【SALE!!!】GRK GLOBAL 改RWD

0


    ラジコンランキング

     ↑1日1回の愛の1ポチお願い致します🤣 

    JUGEMテーマ:ラジコン

     

    今回はGRK2駆仕様 全3弾の第1弾です 

     

    1_R.JPG

    さっそくロアデッキから組んでいきます 目立つ傷もなく綺麗な状態です

     

    2_R.JPG

    リバウンド量を増やすために前後ともカット加工をしてあります

     

    3_R.JPG

    前側

     

    4_R.JPG

    後側

     

    5_R.JPG

    こんな感じにかっとして全体はバリ取りでペーパー処理しています

     

    IMG_6411_R.JPG

    ギヤボックスとショックタワーを取付しておきます

     

    IMG_6413_R.JPG

    アンダースペーサーを入れてモーターマウントも取付します

     

    IMG_6414_R.JPG

    新品ベアリングを用意して

     

    IMG_6415_R.JPG

    スパーギヤホルダー、インプットシャフト、スパーギヤを取付します

    スパーギヤは標準のものは薄くて強度がないのでKAWADA製を使います サイズは同じ78Tです

     

    IMG_6416_R.JPG

    裏側

     

    IMG_6417_R.JPG

    標準のベベルギヤを止めるビスは左側の+ネジですが、

     

    IMG_6418_R.JPG

    これが舐めやすいので6角の2.0mmビスに変更しておきます

     

    IMG_6419_R.JPG

    ベベルギ取付 標準の16Tです

     

    IMG_6420_R.JPG

    スパーギヤ一体も取付

     

    IMG_6423_R.JPG

     

    ▶リヤC足仕様

    IMG_6540_R.JPG

    サスピンは錆びやすいので新品に交換しておきます

     

    IMG_6424_R.JPG

    サスマウントRFを取付してサスピンを通してC足用ロアアームを取付します

     

    IMG_6426_R.JPG

    左右取付したらスペーサーを入れてサスマウントRRを付けます

     

    IMG_6427_R.JPG

    C足構成パーツです 通常AWDのフロントに使用するパーツをごっそりリヤ足に使います

     

    IMG_6428_R.JPG

    ユニバーサルシャフトは錆びやすいので一回錆止め剤に漬けます

     

    IMG_6429_R.JPG

    乾燥させておきます

     

    IMG_6430_R.JPG

    ジョイント部、クロススパイダー部にはブラックグリスを塗布しておきます

     

    IMG_6431_R.JPG

    Cハブを取付してアッパーアームも取付します

     

    IMG_6432_R.JPG

    Cハブはこの向きで使います Cハブについている角度を使うためにAWDのフロントとは反転して使います

    これでRRサスマウントにスキッドを入れた時と同じようなトラクションUP効果を狙います

     

    IMG_6434_R.JPG

    ユニバサールシャフトを入れてアルミハブでとめておきます お次はデフ作業してギヤBOXを閉じます

     

    ▶ボールデフ

    IMG_6435_R.JPG

    ボールデフを組みます 細かい作業なので説明書を見ながら組んでいきます

     

    IMG_6436_R.JPG

    デフグリスとブラックグリスを使います

     

    IMG_6437_R.JPG

    こんな感じにブラックグリスをボール(小)に塗りこんでプレートで挟む、スラストベアリングを作ります

    あとはボール(大)にデフグリス塗って、リングギヤをいれて締めこみます 50%の硬さくらいで締めています

    あとは路面に合わせて締めぐらいを微調整してください

     

    IMG_6439_R.JPG

    1510ベアリングとシムを入れてボールデフは完成です

     

    IMG_6440_R.JPG

    ここにもブラックグリスを塗ってなじませます ギヤのバックラッシュも説明書通りの数で大丈夫でした

     

    IMG_6441_R.JPG

    GRKはこれも非常に重要なパーツですね スポンジを適切な長さにきってデフカップに入れておきます

     

    ▶C足 ナックルをターンバックルで固定

    IMG_6442_R.JPG

    C足には当然フロント用ナックルなのでこれを固定しないとダメです

    トー角調整をできるようにリンケージはターンバックル式にします

     

    IMG_6443_R.JPG

    ギヤBOXにある穴を利用します ここにピロボールを入れてターンバックルを取付 ナックル側にもピロボールを付けて繋げます

    ここのターンバックルを調整してトー角調整します

     

    IMG_6444_R.JPG

    さらにナックル側のピロボールの取付位置を上側、下側にすることによってバンプインバンプアウトを変更することができます

    画像↑は下側にしているのでバンプイン

     

    IMG_6445_R.JPG

    ↑こちらは上側にしているのバンプアウトの設定になります

     

    IMG_6446_R.JPG

    これが非常にセッティングの幅を持たせてくれるのでリヤのトラクションの変化が楽しめるので奥深いセッティングが可能になりますしトー角の調整も自在なので非常に面白い足になっています

     

    IMG_6467_R.JPG

    ユニバーサルボーンがKAZAMA製ステンレス製広角ボーンがあったので骨変更しておきます 46mmでちょうど良いですね

    錆びにくく、可動範囲も広がります

     

    IMG_6468_R.JPG

    見た目もいいですね

     

    ▶スライドラック

    IMG_6392_R.JPG

    ノーマルのスライドラックにダウンステーを取付します

     

    IMG_6393_R.JPG

    片側2か所をビスで取付するタイプなのでずれることなくカッチリですね

     

    IMG_6450_R.JPG

    ポストを立てます

     

    IMG_6451_R.JPG

    テフロンスペーサーを入れておきます

     

    IMG_6452_R.JPG

    おっと忘れていました  キレ角が制限されちゃいますのでここのリブはカットしておきます

     

    IMG_6453_R.JPG

    バリがないように綺麗にデザインナイフでカットします

     

    IMG_6455_R.JPG

    これでスライドラック取付もOKです

     

    ▶バッテリーホルダー

    IMG_6492_R.JPG

    抑えのカーボンプレートはロング用をカットして取付してあります

     

    ▶フロント足回り

    IMG_6540_R.JPG

    今回はGS2のRWD用のパーツを使用していきます リヤ同様、フロントサスピンも新品を入れます

     

    IMG_6541_R.JPG

    GS2のRWD用のパーツも新品で用意しました

    ・ロアアームパーツが2種類

    ・フロントアクスル

    ・アッパーアーム

    ・アッパーアームブレース

    ・フロントナックル

    です

     

    IMG_6542_R.JPG

    C足延長カラーです 12mmを4本用意します

     

    IMG_6543_R.JPG

    ロアアームパーツ、延長カラー、ロッドエンドと組んでいきます

     

    IMG_6544_R.JPG

    GS2用の説明書を見ながら組付けます

     

    IMG_6545_R.JPG

    ロアアームが左右組めたのでシャシー側に取付します

     

    IMG_6547_R.JPG

    スペーサーも説明書通りにいれてサスマウントを取付してロアアーム側はOKですね

     

    IMG_6548_R.JPG

    そうそう、これも必要なので新品で入れますよ

     

    IMG_6549_R.JPG

    ショックタワーに直接つけるタイプですね シャフト中央に穴が開いているのでここに細いHEXレンチをいれてちょっとだけ強く締めこみます

     

    IMG_6550_R.JPG

    アッパアームのガタが多すぎないようにシムで調整しながら組みます

     

    IMG_6551_R.JPG

    4mm径のスペーサー 3mm×1と1mm×1にシムを加えて調整します

    標準だと5mmのスペーサー1個でキャスター角の調整が2択なのでこれで少しキャスター角が調整しやすくなりました

     

    IMG_6557_R.JPG

    アッパーアームにはこちらのヨコモ製のターンバックル25mmを使います

     

    IMG_6592_R.JPG

    アッパーアームブレースをアッパーデッキを貫通してギヤBOX、ステアリングポストに取付します

    これでしっかりとアッパーアームを両側から固定できますね

     

    次にFナックルです

    IMG_6554_R.JPG

    まずはナックル用のベアリングを脱脂しておきます ベアリングサイズは850×2.5mmですね

    R31HOUSEの新品ベアリングを使いますが、脱脂したらちょっと茶色っぽい液体 これはオイルが入れてあるっぽいですね

    スルスルに回るまで何回か脱脂しました

     

    IMG_6555_R.JPG

    アルミハブはこちらを使います 6mmのほうを入れます

     

    IMG_6556_R.JPG

    脱脂し終わったベアリングとアクスルを入れてアルミハブで固定します

     

    IMG_6558_R.JPG

    1mmスペーサーを上下に1個づつ挟んでピロボールを取付します

     

    IMG_6559_R.JPG

    このナックルはピロボールの取付位置が多いのが良いですね

    キングピンアングル、トレーリングアングルを考慮してこちらの穴位置に決めました

     

    IMG_6560_R.JPG

    取付

     

    IMG_6562_R.JPG

    今回はベーシックにロアアームとアッパーアームがなるべく平行になるようにセットアップします

    バンプ時になるべくキャンバー角、トー角の変化がおきないようにします

     

    IMG_6566_R.JPG

    先ほど組んだスライドラックのプレートにピロボールをスペーサー挟んで取付します

     

    IMG_6564_R.JPG

    ナックルストッパーにビスを入れます 12mmです 逆関節になっちゃうとサーボに負荷がかかりブローしますので念のためストパーは入れておきます  スライドラックへのリンケージも取付します ヨコモのL字ロッドエンドを使います

     

    IMG_6565_R.JPG

    内切れしやすくなります

     

    ▶その他パーツ

    IMG_6571_R.JPG

    YD-2用のリヤディフューザーを付けちゃいます

     

    IMG_6573_R.JPG

    イイですね

     

    IMG_6787_R.JPG

    サーボセイバー付きサーボホーンもお付けします

     

    IMG_6811_R.JPG

    ステルスマグネットマウントも取付します 新品で用意したいつものパーツを使います

     

    IMG_6815_R.JPG

    フロントバンパーもYD-2用を取付

     

    IMG_6816_R.JPG

    マグネットマウントも取付

     

    IMG_6814_R.JPG

    リヤ側も組んで取付します

     

    それでは完成売り出し画像です

    ▶完成画像

     

     

     

     

     

     

     

    ご覧頂きましてありがとうございました🙌

     

    ただいま販売中の商品はこちら!!

    ◆FRIGUS ONLINE SHOP◆ ←公式オンラインショップにて販売中です💡

     

    ◆ヤフオクブース◆
     

    ◆メルカリブース◆ 

     

    オーダーオリジナルボディ制作も絶賛受付中です😄

    お見積り無料♪ お気軽にメールくださいませ🙌

    IMG_5568_R.JPG

     

    ★すべてのお支払いにPayPayが利用できます★ 

    ※お支払い専用URLまたはQRコードを発行致しますのでアプリからお支払い頂けます。

     


    ラジコンランキング

     ↑1日1回の愛の1ポチお願い致します🤣 

    JUGEMテーマ:ラジコン


    コメント
    コメントする