★YD-2SRR制作開始〜ワイディーツーエスダブルアール 〜ディフューザー加工〜新品ダンパー組み立て

0

    IMG_1935_R.JPG

    続きです。 RR化した場合、当然モーターが最後部にくるのでこのリヤディフューザーに干渉してしまいます。

    なのでデザインナイフで干渉する部分をカットしていきます。

     

    ここまでカット加工すればモーターは干渉しません。

     

    IMG_1937_R_01.JPG

    いきなりですが、砲弾マフラーですw

     

    IMG_1939_R.JPG

    リヤディフューザーに付けておきます^^

     

    IMG_1940_R.JPG

    シャーシに取付! ばっちりです★

     

    IMG_1941_R.JPG

     

    お次はダンパーですー! 今回組み込むのはコチラ!

    IMG_1948_R.JPG

    RC-ARTのハイパフォーマンスサスペンションセットTYPE2 パープルです!

     

     

    IMG_1949_R.JPG

    こんなセットになってます。

     

    IMG_1950_R.JPG

    ふむふむ。 基本的にはTRFダンパーと同じような感じですね

     

     

    IMG_1951_R.JPG

    ピストンリングにバリがあるので取ってくださいとのこと。 

     

    繊細なパーツなのでやさしく爪楊枝で慣らしてやりましょう。

     

    IMG_1952_R.JPG

    ODのダンパーと同じくらいのクリヤランスですね。 けっこうキツキツな設定ですね! 良いです。

     

     

    IMG_1954_R.JPG

    Oリングはこれが付属か・・・ むぅ

     

    IMG_1955_R.JPG

    ヨコモのブルー耐油Oリングを入れましょう。

     

     

    IMG_1959_R_01.JPG

    メンテナンスにはタミヤのTRFダンパーのOリングとダイヤフラムが使えますね。 

    シリンダー径はTRFとほぼ一緒ですね。

     

    IMG_1957_R_01.JPG

    頭側はこんな構成。 

     

    IMG_1958_R.JPG

    フロントは50番、リヤは500番を入れます。

     

     

     

    IMG_1962_R_01.JPG

    自然にエア抜き。 放置プレーしておきます。

     

     

    IMG_1967_R_01.JPG

    さてその間にリヤショックタワーを装着していきます。 WRAP-UPさんのこちら! 

    ショック取付が3段階の高さから選べるのでセッティングに非常に便利です!

     

    IMG_1968_R_01.JPG

    足が一番伸びる位置で↑の穴でショックタワーを設置しています。 

    ダンパー長とリバウンド量からこの位置が一番良かったです。

     

    IMG_1969_R_01.JPG

    ギヤボックス反転しているのでショックタワー位置が前方にオフセットしています。

    なので延長カラーを使ってダンパーを取付しています。

     

    IMG_1971_R_01.JPG

    フロントダンパーはそのまま取付完了です!

     

    そのい砲弔鼎〜 次回はメカ編!

     

     


    コメント
    コメントする