CHASSIS.20 【制作過程】YD-2RMC USUKANIコンバージョン アクセサリーパーツ&各部セッティング

0

    IMG_3741.JPG


    ラジコンランキング

     ↑1日1回の愛の1ポチお願い致します🤣 

    JUGEMテーマ:ラジコン

     

    続きです ようやく最終工程です 

    .瀬鵐僉

    ▲椒妊マウント

    タイヤホイール

    を装着して各部セッティングをして売り出しです

     

    ▶ダンパー

    IMG_5918_R.JPG

    SLFビッゴボアダンパー(未使用品)を組んでいきます

     

    IMG_5917_R.JPG

    ピカピカで綺麗です ブロンズな色合いがカッコいですね

     

    IMG_5476_R.JPG

    アクソンのダイヤフラムを入れます このパーツがかなりいい仕事します

     

    IMG_5920_R.JPG

    Oリングはヨコモの耐油ブルーを入れます

     

    IMG_5922_R.JPG

    AXONのシリコンオイル0wtを湿らす程度いれておきます 

     

    IMG_5923_R.JPG

    金シャフトでスルスルです

     

    IMG_5924_R.JPG

    ダイヤフラムをカット加工してスプリング受けに使用します ダンパー性能があがります

     

    IMG_5562_R.JPG

    ショック取付ステーですね

     

    IMG_5925_R.JPG

    装着します フロントは立て気味です

     

    IMG_5926_R.JPG

    リヤは一番外穴で少しだけ寝かせています これでダンパー取付も完了です

    オイルは好みによって入れてください。 AXONの0wt~80wtが個人的にオススメです

    フロントは柔らかめ、リヤはしっかり気味で硬すぎずが良いのではないでしょうか

     

    ▶ボディマウント

    IMG_5904_R.JPG

    フロントはこちらを装着します

     

    IMG_5905_R.JPG

    ショックタワーに直接取り付けます

     

    IMG_5906_R.JPG

    3mmスペーサーを挟んで高さを調整します。 

    ここのスペーサーの厚みを変えることで無段階にボディ車高を調整できます。

    汎用カラーの装着でもグッと高さをあげることもできます。

     

    IMG_5910_R.JPG

    カッチリ取付できました

     

    IMG_5911_R.JPG

    次はリヤ側 RC-ART製リヤボディマウントショートを装着します

     

    IMG_5912_R.JPG

    汎用カラーで長さを延長してあげます

     

    IMG_5913_R.JPG

    5mm厚の強力ネオジムマグネットを装着します ここもスペーサーで高さ調整できます

     

    IMG_5914_R.JPG

    前後のボディポスト装着完了です

     

    ▶タイヤホイール

    IMG_5881_R.JPG

    RC926のドリフトタイヤ(未走行)とMSTホイールです

     

    ▶各部セッティング

    IMG_5929_R.JPG

    Fキャンバー:7度

     

    IMG_5928_R.JPG

    Rキャンバー:3度

     

    IMG_5932_R.JPG

    アッカーマン調整

     

    IMG_5934_R.JPG

    右切れ

     

    IMG_5935_R.JPG

    左切れ

     

    これですべての作業は完了です お疲れ様でした

     

    その他ESCセッティングなど動作確認はyoutube動画からごらんください!!

     

    売り出しはこちらからご覧くださいませ!!

     


    ラジコンランキング

     ↑1日1回の愛の1ポチお願い致します🤣 

    JUGEMテーマ:ラジコン


    CHASSIS.20 【制作過程】YD-2RMC USUKANIコンバージョン ▲瓮デバイス搭載編

    0

      IMG_3741.JPG


      ラジコンランキング

       ↑1日1回の愛の1ポチお願い致します🤣 

      JUGEMテーマ:ラジコン

       

      続きです メカを搭載していきます

       

      ▼ESC+モーター▼

      定番のアキュバンス タキオン エアリアです

      IMG_5083_R.JPG

      カラーはホワイトカーボン 状態も問題ないですね 比較的綺麗な状態です

       

      IMG_5084_R.JPG

      説明書とシリアルも同一です

       

      IMG_5085_R.JPG

      最初からTAO兇離侫 璽爛ΕД△Verですアップデート作業やっておきます

       

      IMG_5086_R.JPG

      アップデートデバイスキット兇妊┘▲螢△叛楝海靴

       

      IMG_5087_R.JPG

      グリーンシグナルを確認して

       

      IMG_5089_R.JPG

      USBステイト&デバイスステイトのオールグリーンを確認

       

      IMG_5093_R.JPG

      エアリアの最終Ver4.3でアップデートします 数十秒で【Update successfully】で完了です

       

      次はケーブルの作業です

      IMG_5339_R.JPG

      5本全部のケーブルを外していきます

       

      IMG_5340_R.JPG

      問題なく外せました ハンダで熱を与える時間は最小限にします

       

      IMG_5341_R.JPG

      コネクタをハンダ付けします

       

      コネクタは熱チューブで保護しておきます

       

      ケーブルは14ゲージのブラックケーブルで作っていきます ちょっと長めに余裕を持たせてぐるっと取り廻す感じで

      バッテリーコネクタへの端子は4mmでL字にして取付けます

       

      ここでモーターケーブルを作るので

      IMG_5331_R.JPG

      先にモーターを搭載しておきます 今回搭載するのはドリラジではお馴染みです アキュバンス アジャイル9.5T です 

      非常に使用頻度の少ない極上品です 軸受けのベアリングに注油だけしておきます 

       

      RRだとモーターの存在感がより際立ちますね

      IMG_5886_R.JPG

       

      IMG_5884_R.JPG

      ピニオンは20T

       

      そしたら早速、モーターケーブル3本を同じように作って取付します 

      IMG_5004_R.JPG IMG_5006_R.JPG

       

      IMG_5894_R.JPG

      バッテリーケーブル

       

      IMG_5895_R.JPG

      モーターケーブル(ESC側)

       

      IMG_5896_R.JPG

      モーターケーブル(モーター側)

      センサーケーブルは引っかかったり可動部に干渉しないように少しラフに付けておきます

       

      IMG_5899_R.JPG

      バッテリー接続

       

      IMG_5901_R.JPG

      アッパーデッキ上にONOFFスイッチを配置します ESC&モーターはこれで搭載完了です

       

      ▼サーボ&ジャイロ▼

      サーボはサンワのプログラムサーボ【PGS-CL】ロープロです 

      ベアリングはプラ製から金属製に交換済です

      プログラムもRWD用に書き換えてあります。

      IMG_4800_R.JPG

       

      今回サーボを縦置きするのでサーボステーはこちらを装着

      IMG_4801_R.JPG

      シャシーに搭載してあとはセッティング時に調整します

       

      ジャイロはRacing Performer RPG-302(アルミケース)を搭載します

      RRだと位置的にもけっこうスペースに余裕があるので搭載はこんな感じになりました

      サーボ〜ジャイロ配線もすっきりまとまりました

      IMG_5887_R.JPG

      これでレーバーは程よい感じです EPA左右誤差が10前後に収まりました

       

      メカ搭載もこれで完了しましたので次回に続きます

       

      CHASSIS.20 【制作過程】YD-2RMC USUKANIコンバージョン アクセサリーパーツ&各部セッティング

       


      ラジコンランキング

       ↑1日1回の愛の1ポチお願い致します🤣 

      JUGEMテーマ:ラジコン

       


      CHASSIS.20 【制作過程】YD-2RMC USUKANIコンバージョン .轡礇掘質箸瀛

      0

        usukani.jpg

        IMG_3741.JPG


        ラジコンランキング

         ↑1日1回の愛の1ポチお願い致します🤣 

        JUGEMテーマ:ラジコン

         

        🚗🚗🚗動画で紹介中です🚗🚗🚗

         

        ★今回もYD-2です RMCコンバージョンキットでリヤモーター化、ベースシャシーはusukani製のCF Chassis 3mmThicknessに搭載します メカデバイスも搭載して未使用アルミパーツも多数搭載したハイクオリティな1台を仕上げます 

         

        IMG_5816_R.JPG

        こちらをメインシャシーに組んでいきます

         

        IMG_5817_R.JPG

        なかなか国内在庫が無いのでレアです 個性がでますね

         

        IMG_5818_R.JPG

        艶アリのカーボンです 3mm厚なのでかなり剛性が高いですね たわむ感じも無くガッチガチですね

         

        IMG_5819_R.JPG

        裏面

         

        パーツをじゃんじゃん組んでいきます

        IMG_5820_R.JPG

        ステアリングベース

         

        IMG_5821_R.JPG

        ポストを立てて

         

        IMG_5822_R.JPG

        ワイパー

         

        IMG_5823_R.JPG

        ベアリングも新品を入れます

         

        IMG_5824_R.JPG

        ここはベアリングには何もせず使います

         

        IMG_5825_R.JPG

        ここにVGフッ素を塗布します 固着しやすいので予防しておきます

         

        IMG_5826_R.JPG

        ここにもVGフッ素 

         

        IMG_5827_R.JPG

        載せて

         

        IMG_5828_R.JPG

        キングピンにもVGフッ素

         

        IMG_5829_R.JPG

        ステアリング部分を取付て完了ですね

         

        IMG_5830_R.JPG

        続いてフロントバルク(前部)

         

        IMG_5831_R.JPG

        アッパーアームホルダー

         

        IMG_5832_R.JPG

        フロントバルク(後部)

         

        IMG_5833_R.JPG

        載せます

         

        続いてサスマウント取付

        IMG_5834_R.JPG

        39.5を2枚の純正値です

         

        IMG_5835_R.JPG

        サスボールには錆止めフッ素剤を塗っておきます

         

        IMG_5836_R.JPG

        サスピンにも錆止めフッ素剤を塗っておきます 

         

        IMG_5837_R.JPG

        ロアアーム

         

        IMG_5838_R.JPG

        カチッと取付ます ガタなく抵抗なく動くように調整します

         

         

        IMG_5841_R.JPG

        アッパーアームも取付します 今回はホイールベースもキャスター角も説明書通りに組んでき行きます

         

        IMG_5842_R.JPG

        Fショックタワー ※こちらのアルミのみ使用感があります

         

        IMG_5843_R.JPG

        新型Fナックル キングピンアングルもトレーリングアングルも固定ですね 使いやすいナックルだと思います

         

        IMG_5844_R.JPG

        1050ベアリングは脱脂してスルスルにしてVGフッ素でコーティング

         

        IMG_5845_R.JPG

        ここにも塗布しておきます

         

        IMG_5846_R.JPG

        アクスルを入れてOKです 転がりも確認しておきます

         

        IMG_5847_R.JPG

        フロント周りはこれで一旦完了です

         

        ▶RMC ギヤBOX

        ようやくRMCに着手できます

        IMG_5312_R.JPG

        コンバージョンキットですね

         

        IMG_5313_R.JPG

        こんな構成パーツになっています モータープレートはファンマウントステーを取付できるようになっているのが良い改良点ですね

         

        IMG_5314_R.JPG

        ノーマルのギヤBOXからアイドラーギヤを1個抜いた設計となってますね

        それによりモーター位置を反転させても反トルクの方向は変わらないんですね

         

        ソリッドデフを組みます

        IMG_5848_R.JPG

         

        Oリング部分はブラックグリスを塗布しておきます

        IMG_5850_R.JPG

         

        IMG_5851_R.JPG

        両側を組んで

         

        IMG_5852_R.JPG

        アルミのソリッドブロックを入れます

         

        IMG_5853_R.JPG

        1510ベアリングと間に0.1mmシム入れます ガタ調整とここにシム入れておくとベアリング交換の時に取りやすくなります

         

        IMG_5854_R.JPG

        あとはアイドラーギヤ、トップシャフトを組みます

         

         

        IMG_5855_R.JPG

        ブラックグリスを塗布します

         

        IMG_5856_R.JPG

        付属のビスで閉じて完成です

         

        IMG_5857_R.JPG

        Rショックタワー

         

        IMG_5858_R.JPG

        いい感じですね

         

        IMG_5859_R.JPG

        この見た目がカッコよくて好きです シャシーの見た目も重要ですよね

         

        IMG_5861_R.JPG

        センターブレースを装着します

         

        IMG_5862_R.JPG

        RMCキット付属のブレースも取付します ちょうどこの下がESCスペースになります

         

        IMG_5863_R.JPG

        リヤサスマウント EXの標準値ですね RF43.5mmRR48.7mmでトー3.5度ですね

        ▶リヤトー参考表

         

        IMG_5864_R.JPG

        サスボール

         

        IMG_5865_R.JPG

        サスピン

         

        IMG_5866_R.JPG

        ロアアーム

         

        IMG_5867_R.JPG

        組み込みます

         

        IMG_5868_R.JPG

         

        IMG_5869_R.JPG

        リヤアップライト用のベアリング 1510&1050ですね ここはベアリングオイルを入れておきます

         

        IMG_5870_R.JPG

        ユニバーサルシャフト 49mm 

         

        IMG_5871_R.JPG

        アッパーアームも取付します

         

        IMG_5872_R.JPG

         

        IMG_5873_R.JPG

        ショートリポ用のバッテリーホルダーを取付します ロングバッテリー用のホルダーも別途付属します

         

        IMG_4970.JPG

        スパーギヤはアクソンの48Pの84Tの新品を入れます ノーマルキットと同じです

         

        IMG_5875_R.JPG

        ホルダーと合体させて装着します

         

        IMG_5891_R.JPG

        今回、ロープロサーボを縦置きで搭載するのでアッパーデッキをかさ上げする必要があります

         

        2mmかさ上げします TOPLINEのT-UPプレートがあったのでちょうどピッタリです 後部は2mmのアルミスペーサーを入れます

        IMG_5892_R.JPG

         

        とりあえずシャシーは組みあがりましたので次回はメカデバイスを搭載していきます

         

        続き〜

        【制作過程】YD-2RMC USUKANIコンバージョン ▲瓮デバイス搭載編

         


        ラジコンランキング

         ↑1日1回の愛の1ポチお願い致します🤣 

        JUGEMテーマ:ラジコン


        | 1/14PAGES | >>